2021.06.17更新

時効援用手続きをされた人が描いた未来

・借金が無くなったら何をしよう
・もうお金に悩む日々に追われなくて済む!

今回は時効援用が成功した場合どんな風にあなたの世界が開けるのかということをお話します。

時効援用の利点って?

先生、時効の援用を行うとどんないいことがあるんですか?

時効援用を行うと下記のような利点があります。

  • 信用情報が修正される
  • ブラックリストには載らない
  • 借金が0になる
  • この信用情報が修正されるというのは…?

    時効援用を行った場合、信用情報に記載されていた借金の残高
    終了状況は「完了」保有期限「5年後の日付」と情報が訂正されます。

    例えば、自己破産を行った場合は借金は0になるかもしれませんが、
    信用情報に自己破産を行った旨が傷としてついてしまうので、住宅ローンや車のローンなどの審査が通りません。
    なので新たに契約を交わすことが5年間できません。

    実際に時効援用が成功した人は…

    住宅ローンを無事に組むことが出来ました!

    起業するという夢に一歩近づけたような気持ちです!

    時効援用を行う人のきっかけは皆さんそれぞれです。
    例えば…

  • 新車をローンで購入したい
  • 最新のスマホが買いたい
  • 会社を設立したい
  • 過去の過ちから解放されたい
  • 時効は借金をして条件を満たしている人が行使できる権利です。
    最初から時効をあてにして借金をすることはしてはいけませんが、
    過去にした借金に対して時効が成立しているのであれば、自分の権利なのですから、時効援用を行うことをお勧めします。

    時効援用には何が必要?

    時効の成立条件は下記のように定められています。

    時効援用の成立条件

    商法 第522条

    商行為によって生じた債権は、この法律に別段の定めがある場合を除き、五年間行使しないときは、時効によって消滅する。

    民法 第167条

    債権は、十年間行使しないときは、消滅する。
    債権又は所有権以外の財産権は、二十年間行使しないときは、消滅する。

    簡単に言うと、最後に返済してから5年以上が経過していて、その間裁判を起こされていないという場合は時効が成立します。
    お金を借りた先によってその期間が5年なのか、10年なのかというのは変化するので注意が必要です。
    まずはこの条件に当てはまることが前提になりますので確認してみてください。

    自身で判断が出来ないという方は専門家に相談してみると良いと思います。

    時効援用の手続き

    時効が成立していることの確認が取れたら、今度は、自分の借金は時効が成立しているので払いませんというあなたの意志を主張しなくてはなりません。
    主張が認められて初めて借金が0になります。

    下記の項目を書類に記入し提出することで、時効援用を行ったことになります。

  • ご自身の名前(捺印)と債権者の名前(会社名・代表者)
  • 書類の記載日
  • 時効が完成している旨
  • 時効援用の意思表示
  • 残元金、最後に支払いをした日、契約番号などの詳細情報
  • 書類の不備等が原因で時効が成立しないこともありますので、書類を制作する際にはよくチェックしましょう。
    個人で行うことに自信がない場合は専門家に依頼すると時効援用の成功の確率が安定して上昇することが予想できます。

    時効援用手続きを確実に処理するなら
    少しややこしくて手間のかかる時効援用の手続きを法律の専門家にお任せできるサービスがあります。

    サービスを利用したい方は、金融機関などの請求書もしくは信用情報機関(JICCやCICなど)の明細書を用意するだけでOKです。

    あとは、ご依頼の内容に基づいて時効援用通知書の作成から郵送までを専門家が責任をもって行います。
    最短1日で内容証明の発行が可能で、条件を満たしていれば1~3か月借金や未払い代金の請求が帳消しにできます。

    まとめ

    時効援用を行うことで借金に追われる日々から解放され、夢のある毎日を送れるようになるかもしれません。
    時効の成立期間、裁判差し押さえ借金の承認による時効の中断などに注意しながら、要件を満たしているか否かチェックしましょう。
    書類の作成を始めとした手続き全般は、行政書士事務所が行っている時効援用手続き代行サービスを利用いただくとスムーズに手続きを進められます。