2021.06.15更新

そのお金、誰のお金?

クレジットカードってその場にお金がないのに何で買い物ができるんだろう

ローンを組むと家に住めるようになるのはなんでだろう

なんで消費者金融って存在するの?

こういった素朴な疑問を抱いたことはありませんか?

今、キャッシング用のカードやクレジットカードを持っている方、これから申請しようとしている方へ向けて
今回は借りたお金と上手に向き合う方法を説明します。

誰がお金を貸してくれるの?

クレジットカードで買い物をするとついつい買いすぎてしまうんですよね

しかも支払わないといけないのが翌月末なので安心しちゃいます。現金がなくても買い物ができるのはなぜですか?

まずクレジットカードはカードを作る際に審査を受けるんです。

確かに、カードが自宅に届くまですごく時間がかかった気がします。

クレジットカード会社は、申請者の信用情報と呼ばれる、過去にどんな契約をしているか、
過去の支払いの滞納・未納はないかというような項目をチェックし、その人に支払い能力があるのかというのを調べます。

そして審査に通過するとクレジットカードが手に入るというような流れになります。

でも私たちって買い物をしたらした分しか請求が来ないですよね。それはクレジットカード会社の利益にはならなくないですか?

クレジットカード会社は、消費者から利益を得るのではなく、クレジットカード決済を登録している事業者から手数料を利益として得ます。

なので私たち消費者のもとには購入した分のみの請求が来るんですよ。

では、ローンの仕組みはどうなっているんでしょうか?住宅ローンや車のローンといった高額の支払いがあるときに組むイメージなのですが…

ローンもクレジットカード同様に審査をした上で支払い能力が認められた人だけが組むことが出来ます。

ここで注意が必要なのは、
クレジットカードやローンの審査に通らなかったからと言って友人などの他人の名義を借りてはならないということです。

名義貸しは安易に出来てしまうことなので軽い気持ちでしてしまいがちですが、
場合によっては罪に問われ刑務所行きなんてことも考えられますので、
絶対にしないでください名義貸しについてはこちら

支払い能力が認められ、ローンが組めるとどうなりますか?

ローンは月々の支払いをいくらにすると双方で話し合い、同意して初めて成立します。

イメージとしては、支払い分の全額を契約先に借りて返済をするといった感じです。
利息分の支払いは契約者本人が月々の支払い金額と利息を足した分を契約先に振り込むというような形になります。

なるほど、よくわかりました!

これは消費者金融にお金を借りる場合も同様です。

消費者金融でお金を借りる場合、
現在は法律で上限金額が定められており、お金を借りることが出来るのは
年収の1/3のみというように総量規制と呼ばれる制度が設けられています。

以前までは総量規制はなかった為、
借金に悩み、相談したいという多くの方は収入よりも多くお金を借りてしまい、月々の返済が間に合わないというようなケースに陥っています。

しかし、お金を借りる以上はきちんと借りたところに返済をする義務があります。

お金と上手に向き合うには?

お金を借りる人には様々な事情があると思います。

しかし、急いでお金を借りる前にまず頭の中で整理をする必要があると思います。

  • いくらぐらい必要なのか
  • 返済を完了するにはどのくらいの時間がかかるのか
  • 月々の返済にかかるお金と生活費にかかるお金
  • 本当にお金を借りる必要はあるのか

色々な視点から見直してみて、
それでもどうしてもお金を借りなければならないという時にきちんと返済できる目処が立っているのであれば利用するべきなのではないでしょうか。

相談者の中には、財産が差し押さえになりそうというように極地に追い込まれてしまった方もいらっしゃいます。

軽い気持ちでお金を借りるとその後が大変になってしまいます。
時効があるから逃げられると思って安心している方もいるかもしれません。

しかし、現在、時効が本当に必要な制度かということが議論されていて、もしかすると
時効制度そのものが撤廃されてしまうということもあるかもしれません。
もちろんこのような現状がなくても、時効をあてにしてお金を借りてはいけません。
時効援用についてはこちら←から

お金と上手に向き合うためには、借金をしないともうだめだという状況に陥る前に、
娯楽のための出費を抑えたり貯金をしたりやりくりをすることが大切になるのではないでしょうか。

まとめ

お金を借りることが出来るというのは、
あなたが信用できる人であることが証明されたということになります。

借りたお金は返すのが鉄則です。
お金を借りる前にそれが必要なのか自分の中で整理してみてください。