2021.06.07更新

スマホの延滞が一番怖い!?

借金をした覚えがないのにクレジットカードの審査が通らなかった…
何か滞納しているのかな…?

特に思い当たる節がないのに審査に通らなかったというような思いをしたことはありませんか?
気が付かない間に誰もが持っている〇〇が原因で審査に落ちてしまうことについてお話したいと思います。

審査に落ちてしまったのは何が原因?

クレジットカードやローンの審査に落ちてしまう原因はいったい何なのでしょう

例えば家賃の滞納が合ったり、借金の返済が滞ってしまったりすると信用情報に傷が付いてしまい事実上ブラックリストに載ってしまうので審査に通らなくなってしまいます。

借金や返済中のローンなどに思い当たる節がないのに落ちるなんてことはありますか?

本人にピンとくることがなくてもローンの分類に区分されている項目があるんです。

え~っと…全然想像がつきません

スマートフォンです!

どういうことですか?

スマホを購入する時に月々の機種の支払い金額を決めますよね。実はこれも立派なローン契約になるんですよ。

初めて知りました!

スマホはローンの分類に入らないと思ってついつい支払いを滞納していたり、未納だったりというケースはよく聞く話です。

それが原因でクレジットカード、住宅ローンはもちろん、新しいスマホも契約できないという事態が起きてしまうわけです。

ポイント
スマホの契約はローンに含まれる!!
支払いがストップしていると信用情報の傷として残ってしまう!!

解消するためにはどうしたらいいの?

新しくスマホの通信契約がしたい!!!

スマホの購入時に問題が生じて新しい契約が出来ないという方は、
スマホの通信料の支払いを滞納している可能性があります。

まずはそれをきちんと支払う事。
そのまま放置していると、携帯事業者間で情報が共有され不払者として登録されてしまう可能性が非常に高いです。

支払いを行うことで契約解除から5年以内には不払者情報が削除されます。

スマホ以外の審査に落ちてしまった

この場合機種分割料金にあたる
割賦契約に対する料金が未納になっているというようなことが原因として挙げられます。

スマホ本体に対する料金の分割は滞納情報が
信用情報に載っていると原則として本体を分割払いすることが出来ません。

この場合は、現金で一括購入するという方法が選択肢として残されています。

残念ながら一度ついてしまった信用情報の傷は5年は残ってしまいます。
そうなる前にきちんと支払いをすることが必要です。

スマホの契約も時効援用の対象になることをご存じですか?
もしかするとその未納・滞納分はもう支払い義務がないかもしれません。
専門家に無料で相談することも可能です。
ご自身で確かめられない場合は是非これをきっかけに借金を0にしましょう。

まとめ

今回はスマホの契約も立派なローン契約になるということをお伝えしました。

審査に落ちてしまったのはスマホが原因かもしれません。

状況を確認したい、他にも借金で悩んでいるという方は
時効援用サービスに相談してみるのはどうでしょう。もしかしたらその借金が無くなるかもしれません。